ホーム » るな氏に関する情報 » 偉大なアーティストへの道

偉大なアーティストへの道

デビューまで

  • animateの記事ニュースウォーカーの記事より
  • きっかけ
    • 5才?のとき見た『(美少女戦士)セーラームーン』の楽曲に影響を受けたのが大きなきっかけ。
    • 後半の『SuperS』がやっているときに、セーラームーンの主題歌が全部入っているカセットを何回も聴いて歌っているうちに「将来は”こういう歌”を歌える歌手になりたい」って思うようになって、歌手を目指すようになった。
    • e-kara というカラオケもできるおもちゃ(タカラ製)でアニソンをいろいろ聴いていて『サムライハート』や『ペガサス幻想(ファンタジー)』もよく歌っていた。
    • 小さいながらに浸りながら歌っていた。
    • いろんな人とカラオケに行っても「すごい! 小学生の声に聴こえない」「見た目と声にギャップがある」と褒めてもらうことが多かった。
  • 自信がついてきて中学生から本格的に歌手を目指すようになり、アニメ関連のオーディションを受けるようになった。
  • 中学3年生の頃に(オーディションで主題歌に抜擢された)webラジオ「レンタルマギカ」をきっかけに、本格的にボイストレーニングを始めた。それ以前はトレーニングは全く受けていなくて、ただ好きで歌っていた。
    • 「キミノテ」(伊藤彩名義):「ラジオ・レンタルマギカ〜魔法使い、しゃべります!」の主題歌(2006/8/2)
    • ボイススクール:堀澤麻衣子ボイス&メンタルスクール (高1のるなるの写真が見れます)
  • 第4回アニソングランプリ準優勝(2010/9/25)
    • 優勝者は河野マリナさんです。snowdropを一緒に歌っています。
    • 非公式のためリンクは張りませんが,youtubeで,「第4回全日本アニソングランプリ 決勝大会 春奈るな (伊藤彩さん)」で検索すると様子を見ることができます。

(To be continued)

LINE BLOGへは下の画像をクリック。

るな氏関係のツイートの検索結果へのリンク(2018年夏からTwitter社が検索埋め込みをサポートしなくなったため,リンクにしました。)

Visits since June 3, 2016